22才の別れ / iPhone アプリ “acapella”で4分割動画を録画してみた


みなさん、YouTube動画でよく見られる一人何役もの分割動画
あれはどうやって録画するか知ってますか?
実はアレ種明かしをすると、演奏動画を重ね録りしてるわけではないのです。
僕も最初、どうやって録画してるんだろうと不思議に思ってました。
実はアレ、まず多重録音でしっかり音源を作って、その音源に合わせて各パートを演奏して、その姿をそれぞれに録画して、最後に動画編集ソフトで音源と各パートの映像を編集して作成するわけなんです。でも、それって結構難しいし、時間かかります。(その分クオリティー高いものが作れますが・・・)
僕もやり方知ってからもなかなか面倒でやる気にもならなかったんです。
ところが、ある日素晴らしいiPhoneアプリに出会いましたよ。
それは「acapella」というアプリ。
検索すればすぐ出てきます。これもともとは名前のごとくアカペラ用に開発されたんでしょうけど、普通に楽器もOKです。
最高9分割、ただし無料では1分という尺制限があるのでまともに1曲全部撮りたい場合は課金しなくてはいけないんです。取り敢えず最初は1分制限の動画を撮って遊んでみて慣れたら課金するのも良いでしょう。MTR録音の要領で重ね撮りする感覚ですので、多重録音経験のある方なら操作は難しくはないでしょう。各トラック毎にレベル調整、イコライザー、コンプレッサー、リバーブ、パンポット、など備わってるので結構本格的な録音が可能です。今回僕はマイクにShureのMV51を使いモニターとして密閉型ヘッドホンを使用しましたがiPhone付属のイヤホンマイクでも十分だと思います。(イヤホンマイクの性能の良さは以前のこちらで立証済みですので、、)
では御覧下さい。正真正銘一人で全部重ね録りしてます。

曲は 「22才の別れ / Cover」です。

なかなか面白いです。音は多少ホワイトノイズが入ってしまいますがノイズキャンセル機能もあります。けど僕はそのままの方が自然な感じがしたのでそのままでまとめました。
欲を言えば、動画の不要な部分をカットしたり、部分的に撮ったり出来ればいいのですが。(演奏してない時の映像がマヌケだ 笑笑、、)
音質や画像、細かいこと言わなければ手軽に画面分割動画が作成できてしまう優れものです。
今度はちゃんとした機材や編集ソフトを使って作り込んでみたいとは思ってます。ただ、そのためには相当勉強しなくては、、、^^;